Help > Forum > ウェブサイトの統合 > 電子メールを送信するウェブサイトのツールボックスを承認

電子メールを送信するウェブサイトのツールボックスを承認

以下の手順でドメイン名のSPFレコードとDKIM DNSレコードを更新することで、Website ToolboxからEメールアドレスドメイン名のEメールを送信することを許可することができます。 ドメインにDMARCまたはSPFが設定されていて、ドメイン名の代わりに電子メールを送信するWebsite Toolboxが許可されていない場合、フォーラムはnoresponse@websitetoolbox.comから電子メールを送信します。

送信メールアドレスに無料のメールプロバイダー(gmail.comなど)を使用している場合は、DNSレコードにアクセスできないので、必要な変更を行うことはできません。

電子メールの送信者と受信者の両方が同じ電子メールアドレスである場合、電子メールプロバイダーによってスパムとしてマークされないように、電子メールは常にnoresponse@websitetoolbox.comとして送信されます。

SPFレコードの更新

メールアドレスのドメイン名にSPFレコードがあるかどうかを確認するには、 このツール. 既存のSPFレコードがある場合は、mailers.websitetoolbox.comにそのドメイン名から電子メールを送信する権限を与えられていることを確認します。 A:メールアドレス をSPFレコードに設定します。 以下にSPF DNSレコードの例を示します。「v=spf1 mx a:メールラーです。 DNSに慣れていない場合は、Webホスティングまたはドメイン名プロバイダーにこれらの指示を言及して、変更を行うことができます。 ウェブサイトの「ウェブサイトの」がお客様の「ご利用時のご変更」が確認されるまでに、1分ほど長く「ご利用ください。

SPFレコードが存在しない場合は、次の手順に従って新しいSPF DNSレコードを追加できます。

  1. ドメインプロバイダーが提供する管理コンソールにサインインします。
  2. DNSレコードを更新できるページを見つけます。

    サブドメインに、自分の ドメインホストがサブドメインのDNSレコードの更新をサポートしていない場合は、親ドメインにレコードを追加します。

  3. [名前]フィールドが空白で、値が 「v=spf1 mx a:メールアドレス」
  4. 変更内容を保存します。

DNSに慣れていない場合は、Webホスティングまたはドメイン名プロバイダーにこれらの指示を言及して、変更を行うことができます。 ウェブサイトの「ウェブサイトの」がお客様の「ご利用時のご変更」が確認されるまでに、1分ほど長く「ご利用ください。

DKIMレコードの作成

  1. ドメインプロバイダーが提供する管理コンソールにサインインします。
  2. DNSレコードを更新できるページを見つけます。

    サブドメインに、サブドメインの ドメインホストがサブドメインのDNSレコードの更新をサポートしていない場合は、親ドメインにレコードを追加します。

  3. という名前のCNAMEレコードを作成します。 Webサイトにアクセスしてください。 の値を Webサイトにアクセスしてください。 ドメインキー

    私たちは 一部の共通ドメインホスト用の特定のCNAMEセットアップ手順. ただし、サポート資料に記載されている名前と値ではなく、上記のCNAMEの名前と値を使用する必要があります。 または、ドメイン名プロバイダーにこれらの指示を言及して、変更を行うようにすることもできます。

  4. 変更内容を保存します。
  5. お知らせください フォーラムで有効にできるように、ドメイン名にDKIMを設定しました。


If you still need help, please contact us.