Help > Chat Room > 将軍 > シングルサインオン統合

シングルサインオン統合

また、訪問者を自分の部屋へログインさせるために、「単独のログイン」(「単独のログイン」)の「利用可能」です。 これは、ウェブサイトに別のログイン領域があり、訪問者が2回ログインしたくない場合に役立ちます。

これは、アプリケーション内から、ユーザーのログイン、またはトークンのログイン、またはトークンの出力を行うためのリクエストです。 トークンはAPIから返され、次のページの小さなIMGタグで必要なブラウザのCookieを保存するために使用されます。

PHPを使用している場合は、 SSOライブラリ. 必要なライブラリコードのすべてを含む1つのファイルと、使用例の他のファイルが含まれています。

あなたのウェブサイトのためにWordPressを使用している場合、我々は持っています ワードプレス を使用してログインと登録プロセスを自動的に統合できます。

SSO APIをウェブサイトに統合するには、以下の指示に従ってください。

APIキーの取得

APIキーは、API呼び出しでパラメータとして渡され、チャットルームAPIの承認されたユーザーであることを確認します。 APIキーはアカウントのパスワードのようなものなので、秘密にしておきましょう。

以下の手順に従って、ウェブサイトのツールボックスチャットルームAPIキーを取得できます。

  1. Website Toolboxアカウントにログインします。
  2. [設定]リンクをクリックします。
  3. [APIキー]オプションの横にあるAPIキーをコピーします。

アクセストークン生成要求の作成

Webサイトのログインスクリプトで、URLのSSO APIログへのHTTPリクエストを作成します。

http://CLIENT.discussionchatroom.com/sso/token/generate?apikey=APIKEY&username=USERNAME&email=EMAIL&avatarUrl=AVATARURL&password=PASSWORD

APIKEYをシークレットAPIキーに置き換えます。

USERNAMEを、ログインユーザのユーザ名に置き換えます。

EMAILを、ログインするユーザの電子メールIDに置き換えます。

AVATARURLをユーザーのプロフィール画像のURLに置き換えます。 これは指定できません。 そうしないと、ユーザーはいつでもチャットルーム自体にアバターを設定できます。

PASSWORDを、ログインユーザの暗号化されていないパスワードに置き換えます。

ユーザー名とパスワードは、まだ存在していないためにアカウントを作成する必要がある場合に限って使用される、このオプションのものです。 パスワードなしでアカウントを作成すると、ログインページでパスワードをリセットしない限り、ユーザーはチャットルームに直接ログインできません。 SSOログインは、ユーザーのアカウントにパスワードがない場合でもスムーズに動作します。

アクセストークンの取得に対するレスポンスの解析

に送信されたリクエストのJSONレスポンスを解析します。 アクセストークンの生成 を使用して認証トークン(「アクセストークン」)を取得します。 次のようになります。

{
  "success" : true,
  "message" : "This is success or failure message.",
  "access_token" : "88SngRlfrqL"
}

成功-要求の状態を示します。 認証トークンが正常に生成された場合はtrueです。 それ以外の場合はfalseです。

message-応答で共有されるメッセージです。 エラー応答の場合に利用できます。

access_token-認証が成功した後にユーザーに対して生成されるアクセストークンです。 このトークンは、セキュリティを確認するために、有効期限が切れる。

チャットルームへのログインリクエスト

ウェブサイトで、「ログイン成功」ランディングページに次のHTML IMGタグを追加します。

<img border="0" width="1" height="1" alt="" src= "//CLIENT.discussionchatroom.com/sso/token/login?access_token=ACCESS_TOKEN&rememberMe=REMEMBERME" >

ACCESS_TOKENを、手順で取得したアクセストークンに置き換えます。 レスポンスを解析してアクセストークンを取得>..

REMEMBERMEを値0または1に置き換えます。 ブラウザを閉じた後もユーザーのログイン情報をブラウザに記憶させるには、REMEMBERMEを1に置き換えます。それ以外の場合は、ブラウザを閉じた後にログイン情報をクリアするために0に置き換えます。

IMGタグをロードするブラウザウィンドウは、リクエストの実行中に入力されたユーザー名を持つユーザーとしてチャットルームにログインします。 アクセストークンの生成.

Safariブラウザには保守的なクッキーポリシーが同梱されており、クッキーの書き込みをユーザーが選択したページ(「移動先ページ」)のみに制限しています。 これにより、フォーラブのログインクッキーが「ログイン成就」ランディングページに設定されません。 そのため、Safariブラウザでシングルサインオンを機能させる唯一の方法は、ウェブサイト上のチャットルームのリンクに認証トークンを渡すことです。 次に例を示します。

<a href="http://CLIENT.discussionchatroom.com/?access_token=ACCESS_TOKEN&rememberMe=REMEMBERME">Chat Room</a>

チャットルームからログアウトする

ユーザがチャットルームからログアウトする場合、またはユーザがWebサイトからログアウトする場合は、次のHTML IMGタグを「ログアウト成功しました」ランディングページに追加します。

<img border="0" width="1" height="1" alt="" src="//CLIENT.discussionchatroom.com/sso/token/logout?access_token=ACCESS_TOKEN" >

ACCESS_TOKENを、手順で取得したアクセストークンに置き換えます。 アクセストークンの取得に対するレスポンスの解析.

ログイン時に返された認証トークンがない場合は、認証トークンを取得または再生成できます(有効期限が切れた場合)。 アクセストークンの生成 アピ語

URLの設定

以下の手順に従って、ウェブサイトのURLを設定できます。

  1. Website Toolboxアカウントにログインします。
  2. [設定]リンクをクリックします。
  3. [シングルサインオン]セクションで、次のページのWebサイトのURLを指定します。
    • ログインページ:Webサイトのログインページのアドレスを指定して、すべてのチャットルームログインがフォームで行われるようにしてください。
    • ログアウトページ:ユーザーがチャットルームからログアウトした後、ウェブサイトのログアウトページが表示されるように、ウェブサイトのログアウトページのアドレスを指定します。
    • 登録ページ:チャットルームログインページの「アカウントの作成」リンクをクリックしたときに、ウェブサイトの登録ページが表示されるように、ウェブサイトの登録ページのアドレスを指定します。

チャットルームにユーザーを登録

チャットルームでユーザを登録するには、SSO APIユーザ登録URLへのHTTP要求を作成します。

http://CLIENT.discussionchatroom.com/sso/user/register?apikey=APIKEY&username=USERNAME&email=EMAIL&password=PASSWORD&avatarUrl=AVATARURL

APIKEYをシークレットAPIキーに置き換えます。

USERNAMEを、登録するユーザのユーザ名に置き換えます。

EMAILを、登録するユーザの電子メールIDに置き換えます。

PASSWORDを、登録するユーザの暗号化されていないパスワードに置き換えます。 これは、必要に応じて指定します。 パスワードなしでアカウントを作成した場合、ユーザーがログインページでパスワードをリセットしない限り、チャットルームに直接ログインすることはできません。 SSOログインは、ユーザーのアカウントにパスワードがない場合でもスムーズに動作します。

登録ユーザーとしてAVATARURLを置き換えますか? のプロフィアー画像のURL。 この場合は指定できません。

登録要求の送信は任意です。なぜなら、アカウントが シングルサインオンログイン要求.

JSONレスポンスは、ユーザーのログインに使用できるアクセストークンを返します。 「 アクセストークンの取得に対するレスポンスの解析 および チャットルームへのログインリクエスト をクリックして、新しく登録したユーザーにログインします。

ユーザーの削除

チャットルームからユーザを削除するには、SSO APIユーザ削除URLへのHTTP要求を作成します。

http://CLIENT.discussionchatroom.com/sso/user/delete?apikey=APIKEY&emails=EMAILS

APIKEYをシークレットAPIキーに置き換えます。

EMAILSを、削除するユーザの電子メールアドレスに置き換えます。 1つの電子メールアドレスまたはコンマで区切られた複数の電子メールアドレスを保持できます。

ユーザー詳細の編集

チャットルームユーザの詳細を編集するには、SSO API編集ユーザURLへのHTTP要求を作成します。

http://CLIENT.discussionchatroom.com/sso/user/edit?apikey=APIKEY&user=USER&username=NEWUSERNAME&email=NEWEMAIL&password=NEWPASSWORD&avatarUrl=NEWAVATARURL

APIKEYをシークレットAPIキーに置き換えます。

USERをユーザーの現在の電子メールアドレスに置き換えます。

NEWUSERNAMEを、設定する必要がある新しいユーザー名に置き換えます。

NEWEMAILを、設定する必要がある新しい電子メールに置き換えます。

NEWPASSWORDを、設定する必要がある新しいパスワードに置き換えます。

NEWAVATARURLを、設定する必要がある新しいアバターURLに置き換えます。

パラメータapikeyおよびuserは必須フィールドです。 別のフィールドはオプションです。 ユーザーに対して値を更新しないパラメータを、そのIDには追加しないでください。 「ユーザー名」と「メール」の値が空白の場合は更新されません。

重要な注意事項

  • ご案内 私たちの開発者は、わずか149ドルであなたのウェブサイト上でシングルサインオン統合をセットアップすることができます。お問い合わせ
  • チャットルームにアクセスするには、ページ上に次のようなチャットルームのリンクがあります。

    <a href=”http://CLIENT.discussionchatroom.com/”>Launch chat room</a>

  • CLIENTは、ウェブサイトのツールボックスのチャットルームのユーザー名に置き換えてください。
  • 応答はデバッグ用に解析できます。 このレスポンスは これ.
  • クエリ文字列はURLエンコードされている必要があります。


If you still need help, please contact us.